MENU

自宅で行うバストアップの方法

自分でうsるバストアップ

 

バストアップは、豊胸手術をしなくても、自宅で簡単に行うことができます。

 

まず、バストアップに一番効果のあるマッサージです。
この時、血流や老廃物が流れやすくなるお風呂中や、お風呂から出た後にするのが最も効果があります。
肌を傷つけないように、ボディークリームを使い、脇の下や鎖骨周りからゆっくりバストに向かってマッサージをし、総廃物を流します。老廃物が溜まっているとなかなかバストアップができないので、しっかり老廃物を流すことが大切です。
そして、脇やお腹に流れてしまった脂肪もしっかりバストに集めます。
最後に、バストの下から上に向かってマッサージをし、形を整えます。
毎日数分行うだけでもバストは確実に大きくなります。

 

次に、正しい姿勢で過ごすことです。

特に猫背は悪く、バストを小さくしてしまう姿勢でもあるので、しっかり姿勢を伸ばして肩が前にいかないようにしなくてはいけません。
それに、美しいバストを保つのには筋肉も必要だからです。

 

そして、正しい下着を身に付けることです。
女性はホルモンの変化やダイエットなどでもバストの大きさは変化しています。
なので、下着を買う時は絶対にサイズを測ってもらい、必ず試着をしてから買わなくてはいけません。
自分に合った下着を着けるとバストが他に流れることもないので、確実にバストは大きくなります。

 

このようなことを行うと確実にバストアップができ、きれいなバストを作ることができます。

 

自己流バストアップドリンク

 

バストアップをするには、運動などで大胸筋を鍛えたり正しい姿勢をキープしたりとなかなか大変です。理想のバストを手に入れるには、それ相応の努力をしなければならないのは重々承知なのですが、なにしろ続けられる気がしない…とつい弱気になってしまいます。
そんな私でも続けられそうなバストアップ方法を見つけました。ズバリ食事法です。

 

食事でバストアップが実現出来るらしいと知り、まさに食べる事が大好きな私にぴったりだと思いました。
バストアップ効果があるのは女性ホルモンの一つであるエストロゲンに作用する食べ物です。因みにエストロゲンが分泌されると、胸の張りが良くなりバストアップが期待出来るという仕組みです。

 

肝心のエストロゲンに作用する成分ですが、主なものにイソフラボンとボロンという成分が有ります。
イソフラボンは大豆、ボロンはキャベツやナッツなどに多く含まれていると言われています。
そこで、バストアップに効きそうな食材を使って「バストアップドリンク(自己流)」を作ってみました。

食材

 

  • 豆乳200ml
  • バナナ1/2本
  • りんご1/4個
  • キャベツ1/8
  • ハチミツ大さじ2(甘め)
  • きな粉大さじ2
  • ・ミックスナッツ一つかみ(塩味が付いていても美味しいです)

これをミキサーで一気に撹拌します。
完成したらさっそく頂きます。効果がありそうな物を適当に混ぜた割には結構美味しいです!(笑)

 

これだけで結構な量になるので(800mlぐらい?)食事に置き換えればダイエットにもなります。
バストアップ関係なく美味しいので、続けられそうです。
もし興味があれば試してみて下さい!

 

大豆イソフラボンがバストアップに良い?
バストアップクリームって効果ある?おすすめを教えて!